86/BRZのコンピューターチューニングは何種類かの方法が存在しまが、ほとんどの場合が純正ECUの書き換えによるものです。
アミューズではNA、ターボ、スーパーチャージャーなど数多くのコンピューター現車セッティングを行ってきました。
その中には、ユーザーの用途に合わせ「HKS フラッシュエディター」を使用したコンピューターセッティングも行っています。
この「HKS フラッシュエディター」の特徴は本体に最大4つ (ノーマル、フェーズ1、フェーズ2、ショップオリジナル) のセッティングデータを保有する事ができ、それらデータをユーザー自身で選択する事が可能となるところです。

車両 ZN6 (NA) 赤:ノーマル / 緑:Hi TECH-ROM for Flash Editer
アミューズではHKSフラッシュエディター用に
オリジナルデータ「Hi TECH-ROM for Flash Editer」を用意。
これから導入の方は、
 『 HKSフラッシュエディター本体 + オリジナルデータ 』 のセットを。
すでにHKSフラッシュエディターをお持ちの方は、
 『 オリジナルデータ インストール 』 を。
ユーザーの状況に応じて選べるのも特徴です。

オリジナルデータ内容
点火、燃料、バルタイ、直噴比率、回転レブ、スピードリミッター解除、etc

また、車両のチューニング度合いに応じてダイナパックを使用した現車セッティングを行うことも可能です。
HKSフラッシュエディター現車セッティング ※1 NA仕様 ¥50,000 / ターボ or スーパーチャージャー仕様 ¥60,000
より細かな調整、確認ができるためデータインストールでは不可能なセッティングを実現できます。

※1 HKSフラッシュエディター本体は含まれません。
※2 お好みによりHKS標準データ領域 フェーズ1 または フェーズ2 への特別データ入力も可能です。
詳細TELにてお問合わせ願います。 TEL 0438−30−0151