トップ > 製品リスト > エアロパーツ > S2000フロントバンパースポイラー

S2000フロントバンパースポイラー

従来モデルのフロントイメージを一新する、フルバンパースポイラーがついに完成!

 

S2000フロントバンパースポイラー

デビューから4年。スポーツカーとしての性能は今も衰えないS2000ですが、スタイルも性能の一部であるスポーツカーにとって、新しいイメージが欲しいのも事実。アミューズでもその想いは強く、従来のリップスポイラーに加え、今回ついにフルのバンパースポイラーを発売する事になりました。

 
       
 

デザインはなんと!来年グランツーリスモ4を発売する、ポリフォニーデジタルが担当。

  S2000フロントバンパースポイラー(GT) 今回、アミューズのスポイラーデザインをプロデュースしてくれたのは、ポリフォニーデジタルの山内一典氏。自らもS2000を所有する彼のデザインに対する洞察力は素晴らしく、期待どおり、魅力的なS2000を演出してくれました。  
 
S2000フロントバンパースポイラー(GT)
 
       

スポイラー前端部はノーマルバンパーと同一高。ストリートでの使い勝手は抜群です。

  スタイリッシュなデザインは魅力でも、地上高の問題でスポイラー交換をあきらめていた方にも安心のロードクリアランスを確保。車高を落とした車でも安心です。(写真はノーマル車高のS2000。5cm車高を落とした車両の場合でも、100mmのロードクリアランス確保が可能です。) S2000フロントバンパースポイラー  
       

翼断面のアンダーパネルを一体化。空力パーツとしての性能も備えます。

  いままでは、別売パーツとしての存在だった、アンダーパネル部を一体成型で設計。空力面のメリットとスポイラー本体の剛性アップを、別設定の商品よりも低いコストで実現します。 S2000フロントバンパースポイラー  
       

塗装方法により、全く違うイメージを演出。

  もうお気付きと思いますが、バンパースポイラーの下半分(ガンメタのつや消し塗装部)は、塗り分け塗装により、あえて後付け感(ヨーロッパチューナーが好む、後付けのウレタン製ハーフスポイラーのイメージ)をプロデューサーとしての山内さんが狙ったもの。  
  実際にはアンダープレートを含み完全な一体成型品ですので、白い車両の様な楽しみ方も可能。あらゆる車遊びの要素を詰め込んだ、グランツーリスモの世界観がこんな所にも表れています。  
S2000フロントバンパースポイラー
S2000フロントバンパースポイラー
 
         

商品名
本体価格
フロントバンパースポイラー
(ベンチュリーアンダープレート一体型)
¥ 98,000