トップ > 製品リスト > エアロパーツ > スーパーレジェーラ ボディー KIT

スーパーレジェーラ ボディー KIT

エボリューションモデルには必ず存在する、それがベースのコンペティションモデル。
オーラ溢れるエアロパーツを身にまとったそれは、しかし、ベースモデルが「Ver.NISMO」である事を一瞬で主張する。
今回、アミューズが「Ver.NISMO」開発にあたって、まず欲しかったのはベースモデルよりも高い機能を持つエアロパーツでした。

Z33の大きな問題である冷却性能の向上は勿論。走行安定性に直結するダウンフォース量の決定やワイドフェンダー化の実現など。細部を見ると全くの別形状ながら、一目でVer.NISMOと解る事をコンセプトにデザインされたのが、「アミューズ Verニスモ・スーパーレジェーラボディーKIT」です。
「アミューズニスモ380・スーパーレジェーラ」には絶対に必要な。そして「Ver.NISMO」ファンには絶対装着して欲しいエアロパーツです。

フロントバンパー
フロントバンパー部の有効冷却面積20%UPを実現。(Verニスモバンパー比、当社社内測定値)
更に今まで別売りパーツだったラジエーターエアガイドを一体設計。
ラジエーターサポート脇へと逃げていた気流を100%ラジエーターへと導きます。

70mmロングのリアディフューザー
より高いダウンフォースを実現する70mmロングのリアバンパーと合わせ、高い空力性能を発揮するリアウイングスポイラーには、ハイマウントストップランプを内蔵。
約10mmワイド(Ver.NISMO用フェンダーモールと同寸法)となるリアオーバーフェンダーと合わせ、すべて保安基準に適合します。(2007年12月現在。袖ヶ浦陸運局調べ。)

フロントアンダーディフューザー
今まで別売りパーツとしての存在だったフロントアンダーディフューザーとフロントバンパーを一体設計。
空力面のメリットとスポイラー本体の剛性アップを、より高いレベルで実現。
これによりバージョンニスモが実現した、フロントのマイナスリフト量を大幅に超えるダウンフォース量を、超高速走行時でも安定して車体へ伝えます。

フロントサイドフラップ
フロントタイヤ後方のサイドフラップにより、タイヤハウス内の圧力を大幅に低減。
フロントディフューザー。特にサイドのアップスイープ形状の効果が大幅にアップし、フロントタイヤのグリップを引き出します。フロントのダウンフォースは、後つけのGTウイングの様には簡単に手に入りません。サーキットタイムの短縮には、この様にシステム化された、フロントの空力処理(フロントディフューザー+サイドフラップ)が現在は不可欠であり、実はアミューズのサーキットレコードも、この部分の要素が大きく貢献しています。

スーパーレジェーラ ボディー KIT
前後7点フルキット

 ¥598,000 本体価格
■フロントバンパー ■フロントオーバーフェンダー左右 ※1 ■サイドステップ左右
■フロントアンダーディフューザー (フロントバンパー一体構造) ■フロントサイドフラップ左右 ※3
■リアバンパーカウル ※2 ■リアオーバーフェンダー ※1
■リアウイングスポイラー (ハイマウントストップランプ付属、保安基準適合、ボルトオン)

フロントカウル4点キット

 ¥324,000 本体価格
■フロントバンパー ■フロントオーバーフェンダー左右 ※1 ■サイドステップ左右
■フロントアンダーディフューザー (フロントバンパー一体構造) ■フロントサイドフラップ左右 ※3

リアカウル3点キット

 ¥304,000 本体価格
■リアバンパーカウル ※2 ■リアオーバーフェンダー ※1
■リアウイングスポイラー (ハイマウントストップランプ付属、保安基準適合、ボルトオン)

※1 Verニスモのフェンダーモール装着時に合わせた全幅となります。標準車に装着の場合は、片側、約10mmのワイドフェンダーとなります。
※2 標準車への取り付けの場合、バンパー加工にて取り付けいただけます。また、標準車用マフラー装着の場合は形状にご注意ください。
※3 ドライカーボン仕様の場合は片側¥80,000プラスになります。