音質はR1チタンのまま、
エクストラよりも音量が少し控えめなのが特徴です。

車両フロントパイプ(2イン1)以降の交換タイプ。
センターパイプはデュアル構造を採用したことにより
高効率なまま音量を抑えることに成功。
快適な、高速移動空間を実現し加速時には
心地よいサウンドを楽しめます。

フロア形状の観点から最低地上高が下がってしまう事も、
純正と変化しない状態でこの問題点をクリアした設計。
サブタイコへの焼き入れは、オプション(¥8,000)になります。
2009年(平成21年)1月1日以降に登録された車両は「09テール」のみ保安基準適合となります。